Relax Life

**ごはん時々おしゃれ**

★簡単に作れる!オススメ酢大豆★

おはようございます(*^^*)
今日も1日SMILEで過ごしましょ~♪



今日は、以前下記のお酢を毎日頂いています!の記事で、最後にチラリと書いた『酢大豆』について書きたいと思います・・・😊
mocopomeさん!
お待たせしました(^^♪ぜひぜひ作ってみてくださいね♪

guumi.hatenablog.com




健康や美容に興味がある方は、既に作られたことがあるかもしれませんが…
とっても簡単に作れるので、まだ作られたことのない方は是非お試しくださいね\(^-^)/


★酢大豆★
f:id:GUUMI:20181214154224j:plain


<材料>

  • 乾燥大豆・・・250g

f:id:GUUMI:20181214154308j:plain

  • お酢・・・ 密封容器に大豆を入れた時に大豆よりも少し上まで入れる分&1日経ってから継ぎ足す分

f:id:GUUMI:20181214154338j:plain



※オススメなお酢
こちらも記事でも書いたのですが、わが家はお酢好きで…5種類を使い分けています。



今回使用したのは、高級なお酢(*^-^*)
『富士酢・プレミアム』です!



大吟醸のように繊細で、しかも旨みがあるお酢

詳細はこちらから・・・
iio-jozo.livedoor.biz

プレミアムは最高級ではあるので、お値段もよろしいんですが(*´-`)
一瞬で使ってしまうわけではないのでね~♪

私は富士酢に出会ってからは毎日使うので、一番大きいサイズを購入して
小分けして使っています。



<作り方>
①大豆を洗う

②キッチンペーパーで水気をよくきる

③20-25分程度 弱火で炒る
★フライパンに入れたばかりの大豆★f:id:GUUMI:20181214154419j:plain

★20分炒った大豆★
f:id:GUUMI:20181214154640j:plain
お部屋中が大豆の香ばしい香りになります(^^)


④密閉容器や瓶に大豆を入れ、大豆の高さよりもプラス数センチの高さまで酢を入れる
f:id:GUUMI:20181214154732j:plain

⑤蓋をして密閉する。



初めに大豆を炒っていますが、生大豆のままでもできます!


ただ、生大豆では大豆独特の青臭さが強い酢大豆となるので・・・
お好みと思いますが、私は炒った大豆を使う方が食べやすかったです( ^∀^)



酢大豆になるまでの日数は、漬け始めてから大豆が酢を吸わなくなるまでおよそ5日ほど。


それから1週間から10日くらい漬け置きしておくと、大豆の青臭さがだいぶ消えて食べやすくなりますよ!



私は1週間したら、大豆だけを別の密閉容器に移して冷蔵庫で保存しています。

だいたい1ヵ月で食べきるようにしています。



残ったお酢は捨てずに!
お料理やドレッシングに活用できますよ~♪



基本の食べ方としては、食事の前にワンスプーン頂いています(^^)

あとは、ピクルスや酢の物と一緒に和えたりもします(^^)



私は甘みは入れていませんが、もし酸っぱいものが苦手な方や食べにくい方は、ハチミツを入れてみてくださいね( ^∀^)



お酢』と『大豆』ですからね、血液サラサラ効果やダイエットや美容や女性ホルモンにも効果があるとのことなので、アラフォー世代の強い味方!!と想いながら頂いています(*^-^*)



今日もRelax Lifeに遊びに来てくださり
ありがとうございます *^_^*

家庭料理 & レシピブログ に参加中です♪
ぽちっと応援クリックしていただけると
とってもうれしいです❤

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ